2015年05月 一覧

ヒマだから煙管の吸い過ぎ

すごいヒマなんでいつもより煙管を吸う回数が多いです

たぶん紙巻タバコだったら2箱は吸うくらいのペースの気がします

煙管で吸うシャグの量ってほんのちょっと一摘まみなんでなかなかシャグは減らないですね

そこが煙管の良い所の一つですかねぇ


煙管の灰吹きを空き缶で作った

自作の灰吹き

今日は煙管を吸った後に使う灰吹きを空き缶で作りました

材料は飲み口の広い空き缶と100均で買ったカラースプレーと家にあった花瓶立て?です

空き缶

中身は美味しくいただきました

 

アクリルスプレー

100均で買ったスプレーです、色は黒

別に塗らなくても良いんですけど空き缶丸出しが嫌なので黒に塗ることにしました

 

塗る前

ダンボールで囲ってスプレーを吹きつけます

 

色塗り完了

ちょっと吹き付けては10分くらい乾かして空き缶をちょっと回して、また吹き付けてを何回かやってスプレーを使い切るまで吹き付けてやりました

100円のカラースプレーなんで缶の中身がなくなるまでやりました

 

出来た

1時間くらいほっといて乾燥させました

 

缶が倒れないように

それから家にあった多分花瓶立てかなにかをセットします、これは無くても良いんですけど空き缶だけだと軽くてすぐ倒れてしまうのでつけてます

 

灰吹きの使い方

灰吹きの使い方はキセルを吸い終わったらまず吸いカスを灰皿に落としてから、その後にこんな感じで煙管の火皿を突っ込んでやって息をぷーーーっと強く吹きます

そうすると中の燃えカスが飛び出すので煙管が詰まるのを防止してくれます

ちゃんと奥まで突っ込まないと顔にカスが飛び散るので注意です

あと水分も一緒に出ます

 

本格的な竹製のは買うとお高いので僕はこんな感じでやってます、それでこういう連休で暇で時間あるときに重い腰を上げて新しく作ったりします


しばらくはのんびり出来る

早い人はとっくにゴールデンウィークでしょうけど僕は今日から休みです

ちょっと車で出かけると県外ナンバーの車が多いんでみなさん帰省とか観光を楽しんでいるんだなと羨ましい限りです

僕はそんな事は何もないので煙管を吸いながら数日をダラダラと過ごそうと思ってます


ドラムオリジナルをちょっとレビューしてみる

ドラムオリジナルはシャグの中では人気があってメジャーな煙草ですね

パウチを開けたらお馴染みのこげ茶色のシャグが出てきます

火をつけて吸ってみると結構濃い目の煙が口の中に広がって煙草吸ってる感じが満喫できます

個人的にはコーヒーを飲みながら吸うのにピッタリのシャグで僕はコーヒーを飲みながらこのドラムオリジナルを煙管で2、3回連続で吸うのが好きです


1 2 3